ネットカジノ

ネットカジノ比較していきたいと思います

ネットカジノ好きは受け継がれたもの

他界した親父の血を引きついでいるのかギャンブルは生まれつき大好きである。ネットカジノ、競馬、競艇、麻雀、はたまた海外のカジノでのポーカー、バカラなどなど
bakara
数えきれない程のギャンブルを堪能してきた。ネットカジノのうま味は、数回良い思いをした事が、後を引いてしまう事です。冷静に考えれば、トータルでプラスを出す事は

かなり困難である。しかし、一種の麻薬の様で、ついつい賭けてしまうのです。私はプロの博徒では無いが、一時期大儲けした時一瞬だけ考えた事が有ります。

性に合わない会社勤めを辞めて、人間のしがらみともおさらばして、博徒で生計を立てて見ようかと、今考えれば、本当にお笑い種ですが、現実はそんな映画の世界とは

違って、甘い物では有りません。趣味の一環でやる分には、一向に構わないのですが、生活を犠牲にしては身も心もズタズタになってしまいます。何事も程ほどが良いと

思うのですが、ちょっと手持ちが出来ると、ついつい多く増やしたい馬鹿な願望が出てしまうのが、ギャンブラーの定めでも有りますが(笑)

最近は堅実なギャンブルと言っても過言では無いネットカジノに嵌っています。パチスロ4号機全盛期の犯罪が起こる程のギャンブル性は、今は無いのですが、それでも

パチスロは、データーを取ったり、天井を狙ったりと、何かと勝因の要素も有ります。使う金額も押さえて遊べます。良い台を確保出来れば、万枚も出せます。

仕事終わりに、ホールへ寄って、ちょっとアルバイト的な感覚でプレイする事も出来て、何かと楽しく遊ぶ事が出来、今は毎日の様にレバーを叩いています。